持ち家派か賃貸派かと聞かれたら悩むけど持ち家派

持ち家も賃貸もどちらもメリットデメリットがあるとは思うのですが、私は子どもがいるのでやはり持ち家に軍配があがります。

 

子どもがいると何かと持ち家の方がメリットが大きいように思います。中でもとにかく周りに気を使わなくていい点が一番大きいメリットでしょう。
例えば賃貸だと、もし子どもが家のあちこちを何らかの要因で壊してしまったりしたら、後処理が色々と大変になるからです。

 

ひょっとしたら修理業者も決められてしまって、こちらが悪いことをたてに足元をみられて金額が大きなことになるかもしれません。

 

持ち家の場合なら自分たちの思ったように修理もできるので、変に揉めることもないと思います。
また、持ち家と賃貸は愛着も違うでしょう。自分のモノだという意識があるのとないのとでは、愛着度が全く変わってくると思います。

 

その結果、家をキレイに使おうという意識も出ますし、ガーデニングやDIYなど、色々と自分なりの工夫やアイディアも出てくるのだと思います。

 

ガーデニング等に限らず、自分の思ったような家作りをしたいなら、やはり持ち家の方が気兼ねなく出来ますよね。
例えば収納一つとっても賃貸だと色々制限、制約もあるでしょうし、手を加えることが難しい場所も多いでしょう。

 

私は小さい頃から一軒家に住んでいて、学生の時には賃貸アパートでも暮らしてみましたが、
やはり小さい頃に一軒家で過ごしていたからなのでしょうか、賃貸は何となく窮屈に感じてしまいます。

 

そういう思いがあってか、家に関しては制限や制約があるのがあまり好きではないので、
やはり大人になって、子どもを育てている今となっては持ち家派かなぁと思っています。

 

また、不動産として考えてみると賃貸だと資産価値はありませんが、持ち家だと資産価値があります。

 

賃貸だと払ったらそれで終了ですが、持ち家は長い目でみたら投資的な意味もあるので、人生設計的な観点からみても持ち家の方がメリットはある気がします。