住むなら持ち家の方が良い

私は次に住むなら持ち家の方が良いと考えています。まず、よく言われていることですが家賃がもったいないと思います。どんなに安い賃貸物件に住んでいても、年間の家賃の総額はかなりのものになりますし、それだけの額を死ぬまで払い続けても家は自分の財産にはなりません。お金だけ減っていって自分の手元には残らないというのが非常に損な気がして仕方がないです。

 

また、賃貸だとあらかじめ決まった間取りを自由にリフォームすることが出来ないのが不便だと思っています。今後、家族が増えた時や健康状態の都合に合わせて自由に内装を変えられる持ち家の方が便利だと思います。そして、賃貸マンションは騒音が気になります。近隣の住人と壁や天井を共有しているから仕方がないことですが、掃除機や洗濯機の音、お風呂の水音やテレビの音量など、生活音をいちいち気にして生活するのはそれなりにストレスです。

 

持ち家でも最低限のマナーは必要ですが、隣の家と敷地で区切られている分、まだのびのびとできる印象があります。一戸建てなら何時にお風呂に入っても、同時に水道を使用する世帯がいるせいでシャワーの出が悪くなるといった不都合もなくなると思います。そして、趣味の点においても持ち家派です。

 

私はガーデニングが趣味なので、自分の家には庭があってほしいのですが、賃貸だとまず庭が持てません。自由になるのはベランダのスペースくらいですが、隣の部屋と密接しているため背の高い植物や香りが強い植物のプランターを置いては迷惑になります。楽器も習っていますが、賃貸だと楽器の持ち込みそのものが禁止されている物件があるので自宅で楽器の練習をすることが出来ません。

 

もちろん、自分一人が住んでいるわけではないのだからそう言ったルールを守らなければならないのは分かっていますが、これまでの経験から賃貸物件は色々な点で不自由をするという印象がなくならないので、次に引っ越すなら持ち家を購入したいと考えています。